Todoistを活用して、ブログの更新頻度が上がるかどうか試す

このブログをはじめて、三か月が経ちました。

 

実は、このブログの記事の作り方として、今まで変えずにきたことがあります。

それは、どんな記事を書くかは、基本的に当日に考えるということ。

もちろん、ブログをはじめる前から、コンセプト作りを兼ねて、おおまかにこんなことを書きたいということは考えていました。

けれど、実際に文章化するときには一気に書きたい性格なので(せっかちとも言う)、記事を書きためたりもせず、その日その日で更新していました。

 

この方法で良かった点は、ある程度気楽に書けるということ。

Twitterや他のサイトで気になったことがあれば、すぐに記事にできることもありました。

 

悪い点は、やはり更新頻度があまり上がらないということ。

三か月で47記事なので、ほぼ二日に一回。

とくに気になっているのは、買ってきた本を読んだら更新したいと思いつつ、なかなか読む時間が取れないと、それまで更新できないことですね。

 

人間の頭は一度に多くのことを考えるのに向いていないといいます。

他の話題で更新しようとしても、それ以外のことが頭にある状態では、どうしても集中できません。

 

また、フォントについても定期的に取り上げたいと思っていますが、どうしても資料集めに時間がかかるので、これも後回しになりがち。

 

ということで、これらの問題を解決するために、タスク管理を導入してみることにしました。

今回は Todoist を使ってみます。

Todoist Blog (日本語) | 500万人が利用しているTodoツールTodoistの日本語ブログです。

iPhone、Android、ブラウザ上、さまざまな環境でタスク管理ができるのが便利。

ブログのカテゴリーごとに、書きたい記事を登録していきます。

todoist_01

あくまで「書きたい」なので、必ず書くとは限りません(笑)

 

この日までに終わらせたいというものがあれば、スケジュール機能や優先度の設定をしておきます。

「毎週末」などと指定することで、定期的なスケジュールにすることも。

todoist_02

いったん書いておけば、安心して「忘れる」ことができるので、他のタスクに集中できる、というメリットを期待しています。

これまでのように、気になるものが出てくれば、柔軟に予定を変更していくつもり。

 

もちろん、ブログ以外にも、やりたいことを登録しておけるので便利そうです。

 

しばらく使ってみて、狙い通りブログの更新頻度が上がるかどうか。自分でも楽しみです。

Published by mizuho

文字遣い/探索士 ——策を練るのが策士なら、探索するのが探索士だ。

No Comments

Post a Comment