語りたくなるまち – ひろしまたてものがたり

前回のイケフェス大阪の記事では、大阪の名建築を紹介しました。

でも、このような魅力ある建物を公開する試みは、大阪だけのものではありません。

他でもない、わたしの偏愛するまち・広島でも、そんなプロジェクトがありました。

その名も、ひろしまたてものがたり。

ひろしまたてものがたり

あなたも「ひろしまたてものがたり」に投票してみませんか?

 

第一章として、県民から魅力ある建築を募集し、100件を選出。

第二章では、委員会の選出したベストセレクション30と、投票で選ばれたベスト30の発表がありました。

2016年は、11/12(土)・11/13(日)を中心に、そのうち一部の建物の一斉公開も予定されています。

今回は予定が合わずイベントには行けなかったのですが、せっかくなのでベストセレクション30に選出された建物をご紹介します。

 

hiroshima_orizurutower-7

まずはやはり、原爆ドームと広島平和記念資料館。訪れたことがある方も、ぜひおりづるタワーからの視点を体感ください。

 

hiroshima_tatemonogatari-13

世界平和記念聖堂。戦前と戦後にわたって活躍した建築家・村野藤吾さんの戦後の代表作。

モダニズム建築と、カトリック教会の世界観をともに感じさせる、ふしぎな空間です。

hiroshima_tatemonogatari-14

hiroshima_tatemonogatari-15

hiroshima_tatemonogatari-16

hiroshima_tatemonogatari-17

 

hiroshima_tatemonogatari-18

改築中ですが、広島アンデルセン。

hiroshima_tatemonogatari-19

 

ここからは過去の写真です。

hiroshima_tatemonogatari-4

竹原市、大久野島の旧軍施設。

hiroshima_tatemonogatari-1

かつての陸軍の毒ガス施設跡も、いまはうさぎの楽園となっています。

hiroshima_tatemonogatari-2

hiroshima_tatemonogatari-3

 

hiroshima_tatemonogatari-8

こちらは江田島、海上自衛隊幹部候補生学校・第1術科学校。

海軍士官学校時代の建物がいまも現役で使われています。

中の一部の建物は見学ができます。(毎日決まった時間に受付)

hiroshima_tatemonogatari-11

hiroshima_tatemonogatari-10

hiroshima_tatemonogatari-9

 

戦争関連の施設がやはり多くなりますが、それ以外もまだまだ、たくさんのたてものがたりが。

大阪と同じく、戦前の銀行・金融関係の建物はやはり荘厳です。

hiroshima_tatemonogatari-7

日本銀行旧広島支店。定期的に、さまざまな展示が行われているようです。

 

hiroshima_tatemonogatari-21

鞆の浦の、しまなみ信用金庫。セレクションに入っているのは江戸時代の太田家住宅ですが、写真が見つからなかったので。角に入口があるのが素敵。

hiroshima_tatemonogatari-22

大崎下島、御手洗の乙女座。「たまゆら」や「ももへの手紙」といったアニメの舞台にもなっています。

 

hiroshima_tatemonogatari-6

hiroshima_tatemonogatari-5

最後はやはり、宮島の厳島神社。潮の満ち引きに伴って刻々と変わる景色は、何度訪れても見飽きません。

 

ついつい、広島偏愛シリーズの数回分のネタを消費してしまった気もしますが(笑)、思わず語りたくなる、語りだしたらとまらない魅力のつまった場所。

そんな広島を、もっともっと多くの人に知ってほしいと思います。

 

 

Published by mizuho

文字遣い/探索士
——策を練るのが策士なら、探索するのが探索士だ。

1 Comment

Post a Comment