岐阜市街で、時の流れを感じるまちあるき

まちには、人それぞれに抱く想い、イメージというものがあると思います。

 

わたしにとって、岐阜というまちは、ちょっと他のまちとは違う時間の流れかたをしているような、ふしぎな場所。

 

それは、こどものころ、祖父母の家が岐阜にあって、よく訪れていたという思い出のせいかもしれません。

かつて昭和の時代に栄えた柳ヶ瀬商店街と、路面電車の記憶。

いま訪れると、まちのあちこちで、別の形でにぎわいを取り戻していることを感じます。

 

今回はJR岐阜駅からスタート。中央改札の他に、アクティブGという商業施設への直通改札口ができていました。広島でいうとアッセ改札口のようなものですね。

gifu - 7

岐阜県のお土産を買えたり、各種ワークショップなども開催されている複合施設。

gifu - 8

 

となりのビル、岐阜シティ・タワー43へ。43階に無料展望室があると知って寄ってみました。

gifu - 4

gifu - 5

案内表示が毛筆体というのは、なかなかめずらしいのでは。

gifu - 10

gifu - 11

JR東海道本線の下をくぐる名鉄線。スケールの違いに驚かされます。

gifu - 12

柳ヶ瀬、高島屋方面を仰ぎ見て。

 

エレベータを降りて、ここからは岐阜市街をまちあるき。

お店も建物も、素敵な場所がたくさんあるのですが、今回は主に文字に絞った見どころをご紹介。しかも、柳ヶ瀬商店街にはたどり着きません(^^; またいずれ。

gifu - 21

いきなりの You are welcome。ど、どういたしまして…。

gifu - 20

「マ」のカーブがすばらしい。

gifu - 18

つづく4。

gifu - 19

FASHION CREATE □□□□。どんな店名だったのか、とても気になります…!

gifu - 13

Coffee リー…? これも読めない。

gifu - 14

gifu - 15

COFFEE TALK。「トーク」の置き方といい色使いといい、とても素敵なのですが残念ながら営業していません。
こんなお店で、あなたと珈琲トークしてみたい。

gifu - 1

なんてことを考えて歩いていたら、こんな立て看板を見つけました。

gifu - 3

空きビル再生プロジェクトで生まれた、カンダマチノート。カフェは週末だけオープンとのこと。

クリエーター向けにスペースの貸し出し、ワークショップの開催などもできるようです。

【岐阜】カンダマチノートOPEN!

ちなみにリンク先、さかだちブックスさんのホームページでは、ほかにも素敵な岐阜がたくさん紹介されています。

 

今と昔がふしぎに同居する、岐阜のまちあるきでした。

gifu - 22

アクティブG、夜になったら光るんだ…!


 

Published by mizuho

——策を練るのが策士なら、探索するのが探索士だ。

1 Comment

Post a Comment