広島市街に泊まるときは、新白島駅の乗り換えを活用しよう

広島市街に泊まるときは、新白島駅の乗り換えを活用しよう

さて、せっかく広島のことを書いたので、何度も旅行して気づいた経験を少しずつ紹介していこうと思います。

 

まず今回は、広島に泊まりがけで旅行・出張するときのコツです。

 

泊まる場所は広島駅周辺もありますが、繁華街は駅から少し離れたところにあります。

やはり、泊まる場所も、そこに近いのが便利ですね。

そうなってくると、問題になるのが交通手段です。

 

JR広島駅からは、広島電鉄の市内電車(路面電車)やバスでの移動になります。

日本の都市ではいまや少数派となった路面電車ですが、広島は地形上、地下鉄を通すのがむずかしく、現役で大活躍中です。

乗り慣れていないとちょっと大変ですね。

 

路面電車の雰囲気も好きなのですが、重い荷物やお土産をもって乗るのは、意外に苦労します。

道路の中央にある電停までの移動や、乗り降りするときの段差、混雑した車内など、地元の人に迷惑をかけていないだろうか…と心配になったりします。
考えすぎかもですけど。

 

そこで提案するのが、新白島駅を使った乗り換え。

 

新白島駅は、2015年に開業したばかりの新しい駅です。

JR西日本の駅と、アストラムラインの駅がすぐ近くにあります。

広島駅からは、山陽本線で西へ、たった一駅。新幹線で広島に来た場合など、きっぷに「広島市内」と書かれていれば、同一運賃で行くことができます。

 

そして、アストラムラインに乗り換えて、終点の本通駅まで。

注意点として、2017年現在、アストラムラインと広島電鉄はICOCA以外の全国共通交通系電子マネーは使えません。

 

アストラムラインは地下鉄に近い雰囲気で、乗りやすいです。
駅や通路のデザインも素敵で、見ごたえあり。


本通駅は地下街シャレオに直結していて、いくつかエスカレーターやエレベーターもあるので、荷物が多くても大丈夫。

路面電車での最寄り電停が「本通」「袋町」「中電前」あたりのホテルなら、感覚的には徒歩でじゅうぶん行ける距離です。

 

帰りは、その逆の道のり。

ちなみに、アストラムラインからJRに乗り換えるときは、広島駅と反対の宮島方面のホームが別々に分かれているので、間違わないように要注意。

というか、実際に間違えました(笑)

大きく注意書きがされているので、途中で気づきましたが。

広島に旅行を予定されている方は、参考にしてみてください。

 


ビジネス、高級旅館!国内宿泊なら、るるぶトラベル!

ホテル・旅館のご予約は [Yahoo!トラベル]

Published by mizuho

文字遣い/探索士
——策を練るのが策士なら、探索するのが探索士だ。

No Comments

Post a Comment