広島新名物・生もみじを買う五つの方法

広島新名物・生もみじを買う五つの方法

広島土産といえば、もみじ饅頭が有名ですね。
多くの会社から、さまざまな種類のものが販売されています。

その中で、ひときわ異彩を放つもみじ饅頭があります。

それが、にしき堂の「生もみじ」。

 

まるで生菓子のような、もちもち感。

たとえれば、京都銘菓「八つ橋」と「生八つ橋」くらい違います(笑)

 

もし、まだ生もみじを食べたことがない方、普通のもみじ饅頭に物足りなさを感じている方がいれば、ぜひ一度ご賞味いただきたい。

そんな魅惑の「生もみじ」を買う方法を、それぞれのオススメポイントとともにご紹介します。

※この情報は2016/04/27執筆より以前に、わたしが買った時点のものです。

 

1. にしき堂の本店で買う

[huge_it_maps id=”2″]

広島駅新幹線口を出て、東に徒歩で数分程度。
にしき堂の本社工場に併設されている本店です。

和菓子屋さんって、なんだか雅な感じがしてわくわくしませんか?
にしき堂も、もちろんそんな素敵なお店のひとつ。

【オススメポイント】

  • 生もみじ以外にも、いろいろな種類のもみじ饅頭があって、自由に詰め合わせを選べる
  • たまに新作の試食もできるかも?

 

2. 広島駅ビル アッセの店内で買う

ちょっと本店まで行く時間がない…というときは、広島駅ビルの1Fへ。
広島土産の集まる一角でも、生もみじは買えます。

【オススメポイント】

  • 他のもみじ饅頭のお店もあるので、一個ずつ買って食べ比べも可能
  • ICOCAなど、全国の交通系ICカードでの支払いができる

 

3. 新幹線広島駅構内のキオスクで買う

駅ビルに寄る時間もなさそう…とか、宮島とか市街観光を楽しんで、そのまま新幹線の改札を通ってしまった! というとき。
安心してください、買えますよ。

【オススメポイント】

  • 新幹線の発車ギリギリまで買いものに迷っても大丈夫

さらに、JR東海の「エクスプレス・カード」またはJR西日本の「J-WESTカード」、「EX-ICカード」をお持ちの方は、裏ワザがあります。

会員ページで、駅構内の一部のお店で使えるクーポンを発券できるのですが、広島駅構内に、生もみじ一個がサービスでもらえるお店があるんです!

特典は変わることもあると思うので、秘密にしておきます。
ぜひ探してみてくださいね。

 

4. 広島バスセンターで買う

新幹線ではなく、高速バスや自動車・飛行機で広島に来る方なら、こちらが便利。
広島バスセンターの3Fにも、にしき堂の直営店があります。

【オススメポイント】

  • 広島の市街地、紙屋町電停に近い
  • そごう広島店と同じビルで、地下街からも直結していて行きやすい

あと、広島空港にも直営店があるそうですが、行ったことがないので割愛します (^^; 名古屋から広島の直行便でもできない限り、なかなか行く機会はなさそう…

 

5. (番外編)広島市外で買う

さて、最後は番外編。

やはり広島土産は広島に行って買いたいものですが、どうしても広島市外でも買いたい! という方。

 

たとえば、JR岡山駅のキオスク。
中国・四国のお土産が一通り揃っているので、四国に行くときでも買えたりします。

東京なら、銀座にある広島ブランドのアンテナショップ TAU でも取り扱いがあるようです。

【オススメポイント】

  • たとえ広島にいなくても、心はにしき堂の生もみじ!

 

というわけで、生もみじを買う五つの方法をご紹介しました。

Published by mizuho

文字遣い/探索士
——策を練るのが策士なら、探索するのが探索士だ。

No Comments

Post a Comment